11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超訳 ニーチェの言葉。

3月の頭だったかな、まだもやもやとしていた頃に出会った、当時話題になっていた本。今でも平置きですけどね。

「超訳 ニーチェの言葉」

とっても現代的に翻訳されていて、様々な本からテーマに合わせて抜粋。しかも1ページにひとつの格言?のようにして編集されており、普通にニーチェの本を読むのは辛いなぁという人でも、簡単にニーチェの世界を齧ることができるという優れものでした(* ´艸 `*)


あの頃から律儀に一日一ページ。もちろん旅行行った時とか疲れて寝落ちた時は読んでないですけど、読み進めちゃうのはだめ、っていうMyルールを作って読むこと9ヶ月ちょっと。ついに読破いたしました笑。


結構哲学的な話が好きな私としてはどれも面白くて。色んな出来事や今まで学んできたことに照らし合わせながら、毎日楽しんでおりました(*´∇`)


ひとつだけ取り上げるの難しいんだけど…
例えば。

自分は常に新しくなっていく
 かつてはこれこそ真実だと思っていたものが、今では間違いだったと思う。かつてはこれこそ自分の変わらぬ信条としていたものが、今では少しちがうと思う。
 それを、自分は若かったとか、浅かったとか、世間知らずだったと断じて葬らないほうがいい。なぜならば、当時の自分にとっては、そう考えたり思ったりすることが必要だったのだから。当時の自分の段階にあっては、それが真実であり信条だったのだ。
 人間は常に脱皮していく。常に新しくなっていく。いつも新しい生に向かっている。だから、かつては必要だったものが、今では必要なくなったにすぎないのだ。だから、自分を批判していくこと、人の批判を聞いていくことは、自分の脱皮をうながすことにもなるのだ。さらなる新しい自分になるために。
                                                             『悦ばしき知識』

 

大学入りたての頃の私と今の私はきっと違う。新しい環境で、新しい友達と会い、いろんな活動でいろんな経験をして、おっきな恋もして、それが終わって、過ごし方も見方も心の持ちようも人との接し方も全部、変わってきてるんだと思う。私というベースはありつつも。身体表象論的に言えば、reconfigureされているのだ。この概念がしっくりきすぎて、多用していますが笑、この講義に出会えたのも何かのご縁。今やってる部活にいることも、病院実習先の先生に出会えたことも、すべてがご縁。縁のもとに得られた、素敵な外部刺激を受けて、一皮も二皮もむけて成長していってることを実感するし、それを後悔とか思ってはいない。ニーチェも言うとおり、あの頃の自分にとってはそれが真実だったのだから。それをすべて受け入れて、前に進んでいくし、そうすれば新しい刺激の風にまた身をさらせるというもの。


ね、深イイでしょ、この本♪
これひとつ選ぶのにすごく時間かかったよ笑

今年中に読み終わってよかったー!!
たまにはこうゆう啓蒙本もいいものです(* ´艸 `*)哲学なんて苦手だぁとゆう人もぜひ立ち読みしてみて、いける!と思ったら挑戦してみてくださいね。新しい発見、頷きに出会えますよ!

Amazonからペタリ☆
超訳 ニーチェの言葉超訳 ニーチェの言葉
(2010/01/12)
白取 春彦

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Secret

あなたは…


プロフィール

Chachaka

Author:Chachaka
絶対更新は少ないけど笑、よろしくお願いします♪
詳しくはコチラへ…

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク集

いつもおじゃましてます…♪

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。