11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイニーストーリーズ。

大学も予定通りスタート、部活も再開することができ、ありがたい限り。
ありがたいけど、やっぱり時間作れなくなるものだなぁと実感。木曜固定の生徒入れちゃったし…自分の首は自分で絞めていますね~あたしらしいや笑。図書館で借りたまま手をつけられなかった本がいい例。

タイニーストーリーズタイニーストーリーズ
(2010/10/28)
山田 詠美

商品詳細を見る


山田詠美、気になっていたけれどどこから手をつけていいかわからず。最新作、短編集というとっつきやすさから、ここから入ってみよう!と思ったのでした(*^^*)

本人もあとがきで述べているように、まったく繋がりのない短編の数々。アソートという表現は的確です。小さな誰かの人生の断片を切り取ってきたもの、という感じ。

きっとここが山田詠美のさすが!というところなのでしょうが、それぞれの短編の起承転結の転がどれもスパイシー。承で深くひきこまれ、転でおぉと感嘆する。そのストーリーは身近で起こりうるのかといわれると、そういう親しみではないんだけど、でもこんな境遇の人もいるのかもな、こんな風に考えられたら面白いな、という感覚に襲われます。深く考えさせられるというよりは、短編集らしい、さくさくと読んでいく、読書の楽しさを思い出させてもらう感じです。


恋愛、友情、家族。尊敬、情熱、衝動。
読みやすい山田詠美の文体にのって、生きて自分の目に入ってくる。
色んな人生を、ちっちゃな物語を、味わう。きっとこの積み重ねが、大きくなって、その人を作ってる。


あなたの身に今日起きた出来事も、タイトルをつければストーリーになるんじゃないかな?
そう思わせてくれる。


今あたしがタイトルをつけるなら「間違い電話」ね。
まだはじまったばかり、どうなるかなんてわかんない。タイニーで終わらないでほしい、そう思うようになった笑


短編なので空いた時間にちょこちょこ読んでも問題ないし、それでいて、山田詠美の世界を垣間見れるように思います。「面白い」という読書に立ち返りたいときにおすすめですよ(´`*)


Amazonより 山田詠美、タイニーストーリーズをペタリ。
スポンサーサイト

Secret

あなたは…


プロフィール

Chachaka

Author:Chachaka
絶対更新は少ないけど笑、よろしくお願いします♪
詳しくはコチラへ…

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク集

いつもおじゃましてます…♪

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。