05
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じぇねらりすと。

お久しぶりです。かなりかなり。

近況を(*´ω`*)

2~3月はイギリスで実習しておりました。週末はかなり楽しんで、言葉の壁にもがきつつ、なんとかやってきました。発祥の地の緩和ケアを見て、GPという家庭医制度を見てかなり考えさせられました。本当にいい経験させていただきました。

3月末は総合診療で有名な某病院へ1泊2日で当直付き実習。
4月からのクラークシップでは3週間ずつ科を選択して実習するのですが、4月はうちの大学病院の総合診療科を回りました。
そしてGW、某大学の総合診療科見学で先生方とお話させていただきました。

これだけ書くと総合診療科ってゆードクターGみたいな流行りに乗ってる?!みたいですが、まぁそうゆうわけでもなく!元々やりたかった緩和ケアを研修直後からやるというよりは、まず地域で働ける基礎力を付けたい!という考えのもと、進路が定まってきた感じです。医者の家庭でもない私にとっては、何かの専門医になるっていうイメージより、町のお医者さんのイメージがまだまだ強いし。

でも日本の開業の先生って、元々何科でした!って先生が多いし、都会だと1人で家族ぐるみのお付き合いしてる先生ってそんなに多くないと思うのね。イギリスのGPはみんな家族ぐるみです。娘ちゃん春休みになったのー?一緒に住んでるおじいちゃんも体調最近どうー?みたいな会話が普通。

プラス、3年生の頃実習させていただいた診療所で、看取りを含めた往診もやっていた先生のイメージが強いかもしれません。ロールモデルとして。身体のベースの管理をもちろんして、疼痛緩和や心理社会、家庭全体の問題も見る。SWとかチームと一緒にですが、そうゆう考え方のできる人になりたいなと。


そうなるために、研修はどこで受けるべきか??


悩んでます。。


初期で学べる経験値の種類の違い、後期への連携。マッチングの難しさ。東京からの距離…忙殺クラスの私自身のQOL…など。

そんなことを考えつつ、ひたすら国試問題集を解くという、初めての受験生生活…笑。


クラークシップ3週間で臨床推論の基礎を学べてとっても楽しかったので、道は間違ってなかったかな♪
まだまだ本気で勉強すると燃え尽きそうなので、習慣付を第一に、病まないように、ごはん食べられなくならないように、がんばっていこうと思います。笑


次はいつの更新になるかなぁ…(⌒▽⌒)


スポンサーサイト

あなたは…


プロフィール

Chachaka

Author:Chachaka
絶対更新は少ないけど笑、よろしくお願いします♪
詳しくはコチラへ…

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク集

いつもおじゃましてます…♪

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。