07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放課後の音符。

ひととおり4日間の実習を終え、こっから本気でバド頑張るぞ!!!
と、思った矢先、膝をけがしました…なんか、すじ。痛いけど日々少しずつ良くなっているので大事ではないと信じていますが、階段を下りるのもしんどいのに合宿行っても仕方ないだろうと思い、家で大人しくしています(>_<)
今のダブルスペアとだいぶ進歩してきたので、東医体までにどうにか、どうにかしたい…!

おうちで安静に、読書です^^

放課後の音符(キイノート)放課後の音符(キイノート)
(1989/10)
山田 詠美

商品詳細を見る


大好きな大学図書館文学の棚でチョイス。夏季長期貸出、ありがたい♪

さて山田詠美の短編集ですが、読み進めていくうちに、短編はすべて繋がっていたことがわかります。出てくる私は同じ女の子だということに気付きます。高校時代、男の子と付き合うということのない、まだ素敵な恋をしたことのない女の子。それでもきゃあきゃあ教室で騒ぐ女の子たちのことを、なんか違うなぁと思いながら見ていて(でもその輪から外れることはできないという女子特有の群れの中にいて)、素敵な恋をしている女の子たちを見て、自分も成長していく。素敵な恋って何かしら、と思いながら、色んな恋をみているうちに、彼女自身の心はどんどんと研ぎ澄まされていきます。

前回レビューした「タイニーストーリーズ」と違い、すべて高校生の女子の視点で、恋愛についてのみの短編集ですが、あの不安定な年代のあやふやな気持ち、心の葛藤が、山田詠美の絶妙な表現で女子の共感するこころをくすぐります。甘酸っぱいだけではなくて、私が成長して感じていくちょっとした恋愛哲学が、スパイスや苦みを加えていくのです。

山田詠美の文体が好きなのはこんなところ。

私の好きな女の子たちは、失った恋を皆、ひっそりと処理している。自分の心の中に小さなお墓を作り、埋めてしまいたい恋に、やさしく、やさしく土をかける。そして、かけ終わった後に、こういう素敵な恋をしたのよとお友だちに話して見せる。


こんなことも言う。

恋の結着をつけるって、大切なことだ。私たち女の子は、前の恋をきちんと終わりにしないと次の恋に進めない。恋って、いつも、女の子にとっては全力投球のハードな義務なんだ。めめしい思いを残したままでは、次のお相手になんだか悪い気がする。
≪中略≫
それから、時間をたよりにする方法ってのもある。苦しかったり、悔しかったり、悲しかったり色々な感情が心の中を行ったり来たりするままにまかせて、じっと待つ。心を痛めつける感情の糸が絡み合っているのを時間の河に流してあげるのだ。そうすると、段々、そういうものがほどけて行く。そうすると、大好きな男の子は、かつて大好きだったただの人になる。あんなに好きだった人がただの人になってしまうのはせつないけれど、でも、その内に、新しい男の子が特別な人として、心の中に入り込む。


ほらね、私、共感せずにはいられないんだ笑

いつまでもこんなこと書いて、どんだけひきずってんのスイーツ(笑)とか思われるかもしれないけどさ、引きずってるわけじゃないんだ。たまに河が氾濫する時があるんだよ。春に芽生えた新しい恋はすぅっと消えたのに、冬に終わった恋は傷跡を深く残して、時折氾濫する。違いが明白だ。でも辛くはないよ、ある境を過ぎて平気になったし、春のものも嘘ではなかったし。

この本に出会えたことで、もっとしっかり河に流せそうだと思ったんだ。美しすぎる想い出にも、ひどい主人公にもせずに、ただただ流していけそうなんだ。新しい人が心の中に入りますように。いいことありますように。


山田詠美のあとがきで、こういう放課後の時間、人生を無駄遣いした人がいい大人になれるって書いてあった。あとであぁあの時、って笑うことができる大人は、きっと色んな気持ちを考えることができる、いい大人になっていると思う。なんて、高校卒業して3年たち、大人はずの私が言うのも痛い話かもしれないですが。今だって、いつだって、人間死ぬまで成長途中だと思うから、そうゆう意味ではいい経験を積み続けることって大切なんだと思う。その時「いい経験」と感じなくても、無駄なことはなくて、きっと糧になってゆく。

引用したのはどちらも短編のRed Zoneから。私の共感部分を紹介したのでここになりましたが、他の部分もこんな風に山田詠美の文体で彩られた素敵な恋がぎゅぎゅっと詰まってます。甘酸っぱいだけじゃない、少し考えてみたいときに読む恋愛小説としておすすめです(*^_^*)


Amazonより「放課後の音符」をぺたり☆
スポンサーサイト

あなたは…


プロフィール

Chachaka

Author:Chachaka
絶対更新は少ないけど笑、よろしくお願いします♪
詳しくはコチラへ…

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク集

いつもおじゃましてます…♪

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。