01
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
13
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黙祷。

ついこの前始まったと思っていた解剖実習もついに終了…

10月は皮神経一本見えただけであんなに感動していたのに、今は見えないから相当根気いるよと言われる毛様体神経節を自分たちで剖出したいと言っていたり。

ピンセットを両手に持つのも大変だったのに、ピンセットだけで神経に糸を固結びできるようになっていたり。

集中しすぎて手が腱梢炎になりかけながら腱梢炎のメカニズムを見たり、うちの班はなんでか下ネタが多くて回りの班は疲れてぐったりしてる中爆笑していたり笑。

時にはむごい作業もして、その時には忘れてるんだけど、ふと我に返るとあぁ何してんだろ…って悲しくもなりました。人間ってすごいね、って思うこともたくさんありつつ、人間ってこんなものなんだな…という寂寥感もたまにありました。

班にはすごく恵まれていて、5人全員が作業に携わりたい&ちゃんと理解したいというタイプだったので、1番最後まで実習室に残ってやるのは体力的に辛いこともあったけれど、おかげで作業も丁寧だから、他の班が壊してしまったような組織も見ることができて(o^-^o)結構丁寧に頑張ってたこともあり、あと班にトークが上手い子がいたこともあり笑、スミソニアン博物館であらゆる動物を解剖してて最近帰国した先生になんだか気に入られて…おかげでより知識十分に解剖進めることができました。

辛い気持ちになる部分もやっぱりあったけれど、私は割合精神的には大丈夫でしたし、本当に貴重な3ヶ月でした。

このご遺志に報いるためには、やっぱりちゃんと勉強することなんだろうな。実際見たことを、これからの知識に結び付けて、しっかり頭に叩き込んでいかないと、そしてはじめて人にメスを入れた時の気持ちを忘れないような心を持った医師にならないといけないなぁと、思いました。心から。

解剖試問を頑張るところから、意を表していかなくてはいけないですね。


まずは感謝。



黙祷。
スポンサーサイト

あなたは…


プロフィール

Chachaka

Author:Chachaka
絶対更新は少ないけど笑、よろしくお願いします♪
詳しくはコチラへ…

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク集

いつもおじゃましてます…♪

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。